東京都・新宿の人材派遣会社 株式会社ドム > 人材をお探しの企業様 > ドムの障がい者人材紹介 > インタビュー
 

Special Interview

定着率(80%)の秘訣は何なのか?
実際に活躍している方にインタビューをしてみました。

現在、ドム事業所内において
男性3名、女性5名の障がい特性をもった方が活躍しています。

活躍中のM・Wさん
社外経理部

2016年入社

インタビュアーT・O
人事部

2012年入社

インタビュアーM・S
人事部

2009年入社








Wさんはドムに入社して5年が経過したが、入社を決めた理由は?


ふたつありまして、ひとつは風通しの良い会社だなぁって感じてたことです。
もうひとつは実習生として業務体験をしている時に、営業部の方から「このような作業をやってくれる方がいると、とてもありがたいんです。本当にありがとうございます。」と、感謝の気持ちを述べられたことがとても嬉しかったんです。
働くことで感謝される仕事、感謝の気持ちを述べてくれる社員が居るこの会社で働きたいと思ったことがきっかけです。


確かに感謝されると自分の存在意義を実感できますよね!
入社時と今での印象の違いはありましたか?

入社当初の会社イメージからギャップを感じたことはないですねぇ。
過ごしやすいと感じてます。

 











仕事で辛いと感じる時は?

ずっと同じ仕事をすると疲れがたまるので、色々な業務をマルチタスクでこなしていきたいです。
真逆の人も居ると思いますが。





確かに辛いと感じるものは人によって異なりますよね。
逆に、嬉しいと感じた時はありましたか?





自分自身の作業を評価してくれる人がいること、現在働いている部署に来てくださいと依頼があった時はとても嬉しかったです。
認めてくれたのかなって!




先ほどの自分の存在意義とも繋がりますね!
疲れた時等のリフレッシュ方法を教えてください。




目を閉じて音楽を聴くことで落ち着きます。
ドムはリフレッシュタイムを導入してくれているので、疲れが溜まりすぎる前にリフレッシュできる環境があるので自己管理がしやすいです!








c-employment.interview-03.jpg

入社時から勤務時間を増やし、今では正社員登用を前向きに検討してくださっているとのことですが、意識が変化したきっかけは?

もともと正社員になりたかったんです。でも障がい特性を持ってしまうと、なかなか最初から正規雇用してもらえる職場はとても少ないのが現状でした。ドムも同様に最初はアルバイトからの勤務でしたが、頑張り次第で正社員登用もあると伺っていたので、ずっと頑張ってました。前向きに検討してくださってありがとうございます。

ドムはアルバイトや派遣社員から正社員登用された方も沢山いますからね。
そんなドムに要望はありますか?




あえて、障がい特性を持ったメンバーの病名や特徴を公表していないことで、「あの人はこれができない、苦手だ」といった決めつけが発生していない会社だと感じています。
メンバー個々の可能性を引き出すためにも、このままの体制を続けて欲しいです。
また「 精神障がい = 鬱 」ではないということを、ドムを通じてもっと世間に知ってもらえたら嬉しいですね。
嫌なことがあったり、失敗した時に、「病んじゃうかな?」って思われたくないじゃないですか!笑





c-employment.interview-07.jpg

今後の抱負について

自分自身が障がい特性を持っている方に向けて働き方のロールモデルになれるように活躍していきたいです!
それが、後輩や今後の求職者のモチベーションにも繋がると思うから。
とても素敵な考え方ですね。
最後に求職者にメッセージをお願いいたします。

自分と向き合う、自己理解をすることがとても大切です。
しかし、「自分は障がい者だから」といって自分自身で先に物事の線引きや、決めつけをして、ハードルを下げるようなことはやめましょう。損しかしません。
自分のありのままの姿でいるようにすることがとても大切です!

我々もWさんや、メンバーの皆様と一緒に働くことによって、受入れ会社、紹介会社としての意識レベルを、さらに底上げしていけそうです。
貴重なご意見ありがとうございました。

※こちらのインタビューは2021年1月に取材した内容となります。

c-employment.interview-07.png

cross_6_end.jpg

まずはお気軽にお問合せ・
ご相談ください。

法人様はこちら

03-5338-1270

【受付時間】平日/10:00〜19:00

お仕事エントリーはこちら

03-5348-0935

【受付時間】平日/10:00〜19:00

採用情報はこちら
LINEスタンプ登場